大木漢方薬局

症状別漢方治療

相談電話:042-729-4880
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜・日曜・祝日
当店のご案内 症例別漢方薬  トピックス スタッフ紹介 会社概要 店舗地図 気功整体院 
トップページへ おうかがい書 メール




  このページの内容

子宮筋腫の漢方医学

子宮内膜症の漢方医学

ご相談をご希望の方は,「おうかがい書」に必要事項を入力し,送信してください.
その他のご相談方法は,このページの一番下をご覧下さい.

 

子宮筋腫の漢方治療

漢方医学の子宮筋腫の考え方

子宮筋腫は、主に子宮筋層内の平滑筋成分から発生し、女性ホルモン(エストロゲン)のはたらきによって発育する良性腫瘍です。
子宮の内、外、中層に結節状ないし、球状の腫瘤で、30~40歳に好発。
3つのタイプがあります

子宮漿膜下にできて、有茎ポリープ状を呈するものと、子宮広間の間に発育する靭帯内筋腫。
子宮筋層の壁内に発育する内膜下筋腫。
粘膜面に向かって発育する粘膜下筋腫。
子宮筋腫の症状

     貧血症状:子宮出血、月経過多、月経困難、出血が多いと貧血を生ずる
     圧迫症状:骨盤内臓器を圧迫し、胃腸などを圧迫する。腰痛、下肢痛、排尿、排便障害。
     疼痛:下腹部痛、腰痛。
     不妊:卵の着床障害、筋腫による卵巣機能障害。
子宮筋腫の分類と治療

     寒積血瘀型:体質は陽虚の方が冷えで気血の流れが悪くなり、よくみられる症状は、顔色が蒼暗、手足が冷え、生理の色が暗、塊が多い、腹の冷え痛みを感じる、舌は暗、瘀斑、脈は沈遅。
 漢方治療方針は、「温経行気」「活血化瘀」、身体を温め、気血の流れをよくする。
 処方は、桂枝茯苓丸を基本に、香附子、昆布、海藻、艾葉、紅花を加える。

     気滞血瘀型:ストレスや長期にわたって抑鬱による気血の流れが悪くなったものは、筋腫が大きく、硬い。生理不順、生理中に乳房が張り痛む、生理前に症状が強い。腹痛。舌が暗、瘀点、苔薄少、脈、弦あるいは弦遅。
 漢方治療は、「行気消積」気の流れを良くし、溜まったものを取り除く。
 処方は、加味逍遥散の基本で、木香、丁香、三棱、莪朮、柷穀、青皮、川棟子、小茴香、等を加える。

気血両虚型:子宮筋腫が出来た後に、気の流れが更に悪くなり、新しい血液をつくれないあるいは、生理量が多く、止まらない、経色が淡く、腹痛、腹部下垂感、顔色蒼白、あるいはつやがなく、倦怠感、やる気がない、手足が冷え、食欲がない、下痢あるいは便秘、頻尿、舌は淡あるいは歯根、苔白、脈、細、虚、弱。
 漢方治療は、「温補気血、軟堅消積」身体を温めながら筋腫を小さくする。
 処方は、十全大補湯、他、夏枯草、香附子、蒲黄、昆布、海草、艾葉、紅花等。



■ 漢方の豆知識 ■ ご相談方法 ■
■ 
このページの先頭へもどる ■

漢方薬のご質問・ご相談は,お電話・FAX,電子メール または,ご来店の上,店頭でもお受けしております.

 ■ お電話でのご相談をご希望の方

 ■ FAXでのご相談をご希望の方

042-729-4880 へ

042-729-4879 へ

 ■ 電子メールでのご相談をご希望の方

 ■ 店頭でのご相談をご希望の方

こちら へ

こちら へ
 

おうかがい書メール,お電話などでのご連絡は 「中国語でも対応可能」 です.